ソリューション

コールセンター業務をより円滑に コールセンター業務をより円滑に
音声自動応答(IVR)に音声認識・音声合成システムを導入することにより、自動化のケースを増やします。
通話をテキスト化し要約するシステムで、コールセンター業務をより円滑にすると共に、コストの大幅な削減を実現致します。

特許第4875766号 「音声データ通信システム」
 
特長
顧客と企業を結ぶコールセンターの重要性が高まる一方、コストの削減を求められているコールセンターも少なくないでしょう。
そんな悩みを音声認識技術を使用したeVOICEの音声ソリューションが解決いたします。
オペレーターの負担を軽減する「入力支援システム」や様々なニーズにお応えする先進的な「自動応答システム」。
また通話内容を瞬時に要約、文書化する「要約文自動生成システム」等eVOICEが提供する音声ソリューションで少人数化が可能となり大幅にコストを削減することが可能となります。
導入例

オペレーター入力支援

コールセンター応対記録作成支援

 

音声自動応答(IVR)

 
もどる
ページトップ